カート
閉じる アイコン
工房見学ご希望の方はnozomitohoku@gmail.com まで 工房見学ご希望の方はnozomitohoku@gmail.com まで

Nozomiのストーリー

Nozomi プロジェクトは、宮城県石巻市の女性に希望を持ってもらいたい、という願いから立ち上げられたソーシャルビジネスです。津波の後に残された壊れた陶器のカケラや、寄付していただいた食器等の陶磁器を丁寧に加工しオリジナルアクセサリーをつくっています。単純なようで実は複雑な工程の中に、『身に着ける人にも「希望の光」を届けたい』そんな想いを込めて、Nozomiスタッフは1つ1つのアクセサリーを仕上げています。

Nozomi で働くスタッフは、震災被害の大きかった石巻市の女性たちです。ここに新たなコミュニティーの輪が広がりつつあるだけでなく、希望のカケラを通して、世界中の人々と繋がりが生まれています。また、アクセサリーを生産、販売することで、継続的な収入を得ることができます。Nozomiでは、子育てや家事、介護で忙しいお母さんたちが無理なく安心して働ける環境づくりと就労モデルづくりを進めています。また、不必要となった陶磁器に、デザインと繊細な業で新しい価値を吹き込み、市場に送り出すアップサイクルに取り組んでいます。

地域の復興や雇用問題、心のケアを身近な”ファッション”を通して解決できたら、作る人も、エシカルにオシャレを楽しむ人も笑顔になれたら、とても素敵だと思いませんか。私たちは、陶器のカケラが美しいアクセサリーに生まれかわるように人々の人生も希望と美しさに溢れ新しく生まれかわると信じています。
Beauty from brokenness
はじまりのストーリーを読む→こちら