TOMOKO・ともこ

[ 作り手スタッフ ]

 

 

ここに来てから、色んな事ができるようになりました。

 

NOZOMIで各作業のクロストレーニングが始まってから、色んな事をするようになりました。最初は作り手の部屋でネックレスを作っていましたが、今は包装やグラインダーのサポートにも入ります。

NOZOMIで一番好きな事はみんなと会える事です。ここに来てから、色んな事ができるようになりました。慣れない作業で大変な事もありますが、みんなにすごく支えられて仕事をできているんだなと感謝しています。だから毎日みんなに会えることを楽しみにしながら来ています。実はNOZOMIに来る前は人と交わることが苦手だったのですが、ここに来て初めて会う人とも仲良くなっていくことがとても好きになりました。そして自分が仕事できる場所がある喜び。NOZOMIに来て聖書を知ることもできて、自分は変わったなと思います。

趣味はアニメを見ること。アニメは色々好きですが、やっぱり主人公が成長していくストーリーが好きです。一番好きなアニメは「マギ」。新しい仲間と次々出会って、主人公がどんどん成長していくところがやはりいいと思います。

 

あの日のストーリー:

私は二人の子供がおり、あの頃は姉の家族と一緒に暮らしてました。下の子が幼稚園から帰ってきて、ちょうど家にいた時に地震が起きました。姉と私は小学生の子供を迎えに学校へ行きました。私と子供たちはそのまま学校で待機して、姉は海の近くに住んでいた祖母を迎えに行きました。姉たちが学校へ着いた後、周りの避難していた人たちが話す「どうしよう、帰ろうか、帰らないか」と迷う声が聞こえた時に津波が来ました。津波が来るなんて分かりませんでした。たぶん放送はなされていたのですが、すごくパニック状態で聞こえたか聞こえなかったかも覚えてません。その後、2日間ぐらい学校に避難していました。姉の旦那さんは仕事の理由でいなかったけど、津波のことを聞いて、車も通れない 状態の中、石巻まで歩いてみんなを迎えに来ました。住んでいた家の1階はもう損壊が激しかったのですが2階は大丈夫だったので、しばらくの間みんなで2階で生活していました。