All of us need to know that what we are doing matters.  

Today was a great chance for all of us at the Nozomi Project to see the bigger picture, and to realize that the sum is always greater than its parts.

We bought a large wall map of the world, and using pushpins, we marked the countries where we have sent Nozomi products.  As different women looked for the countries that were called out, we were so moved!

"Spain!"

"New Zealand!"

"Ukraine!" ("Where's that?")

"Uruguay!"  (and where's that again?)

And then, "United Arabs Eremites!"  

 We had to have a few geography lessons to find some of the lesser-known countries....All told - Nozomi Project has had a chance to send products around the world to 25 (TWENTY-FIVE!) different countries!  That is too wonderful.  

 I shared in our meeting that what I love about our set-up here at Nozomi Project is that no one makes one piece of jewelry from start to finish;  rather about eight staff are involved in making one piece.  We are all part of the process.... Collectively, we are ALL part of sending hope to places like Indonesia, Brazil, and Canada.  

And once that product arrives in a mailbox across the world, hopefully there is a new proud owner who wears/displays their Nozomi product, and tells the story of Nozomi Project.  And thus the message of hope continues...

Thank you, dear customers, for helping to take our humble story to the ends of the earth.  We feel truly blessed. 

「自分のしていることに意味がある」そう感じる必要がだれにでもあると思います。

今日はいつもより大きな視点で自分たちの仕事をみてみることにしました。 大きな世界地図をひろげて、のぞみの商品を発送した国を読み上げます。その国を探してスタッフがピンをさしていきます。

 

スペイン!

ニュージーランド!

ウクライナ!(どこだろう?)

ウルグアイ!(ウルグアイ!?)

そして・・・アラブ首長国連邦!

 

 その国どこにあるんだっけ・・・地理を再勉強しながら画びょうをさしていくと、なんと世界25カ国へのぞみの商品を発送したことがわかりました!これにはスタッフもみんなびっくり!

 

のぞみでは、1つのアクセサリーを1人で作っているわけではありません。分業制をとっているので、完成し発送されるまで、多くのスタッフの手にふれます。皆がプロセスの大切な一部を担っています。インドネシアへ、カナダへ、ブラジルへと商品を通して希望を届けるプロセスに、1人1人が携わっているのです。

 

 

 

そうして、海を越え商品が新しい持ち主の手へと渡ります。商品が家に届き、パッケージを開けて、のぞみのアクセサリーを身につけて少しほほえんで、のぞみの物語と希望のメッセージが、あなたを通してその土地に広がっていく。

そう想像すると、感謝の気持ちと感動で胸がいっぱいになります。みなさん1人1人がのぞみを支え、希望のメッセージを世界中に運んでくださっていること、改めて感謝します。

 

Beauty in Brokenness - 

私たちは、壊れたものや不完全なものの中にも美しさを見いだします。陶器のカケラが美しいアクセサリーに生まれかわるように、人々の人生も希望と美しさに溢れ新しく生まれかわると信じています。