7月21日、帝国ホテルにて第48回社会貢献者表彰式典が行われました。受賞は人命救助の功績と社会貢献の功績の2部門に分れており、社会貢献の功績の1つにNozomiのファウンダーでありディレクターでもある高本エリック、高本スーが選ばれ表彰を受けました。

 


推薦者の青柳さんご夫婦とともに

 

授賞式では1人1人の功績が読み上げられ、高本は特に自分の身を挺して人命救助にのぞんだ方々のストーリーに感動したそうです。「表彰式典後の祝賀会では、アジアやアフリカで活動している団体や個人の方々とお話をする機会もあり、それぞれの想いや活動に深く心を動かされました。このような素敵な方々と時間を共にすることができ嬉しく思います。」とNozomiスタッフミーティングで話していました。

受賞者一覧と受賞者のプロフィールは公益社団法人社会貢献支援財団のウェブサイトから閲覧可能です。
表彰式典の様子はこちら:http://www.fesco.or.jp/ceremony/index.php

 

Thank you so much for the amazing honor of receiving this award.
We are deeply touched and don’t have words to express our gratitude.
この度は栄えある賞をちょうだいし、感謝と喜びの気持ちでいっぱいです。

It has been a great pleasure for us to serve the people of Tohoku.
また、こうして今でも東北の人々と共に歩むことができることを嬉しく思います。

We love the words of Jesus, ‘Those who wish to save their lives will lose it, but
those who lose their lives for my sake will find it.”
聖書に「いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしのためにいのちを失う者
は、それを見いだすのです。」という言葉があります。私はこの聖句が大好きで
す。

It’ has been one of the best decisions we have ever made to lose ourselves in
Ishinomaki the last five years.
石巻の人々のために引っ越すと決めたことは、とても良い決断だったと今でも思
っています。


We accept this award on behalf of our wonderful teammates, the beautiful
women of ishinomaki, and our beloved friends and people of Tohoku.
ですから、東北の友人、石巻の大好きな女性たち、そして共に働くチームメイト
を代表して、この賞をいただきたいと思います。

- Sue Takamoto