スタッフインタビュー vol.1

壊れたり、不必要となった陶器に、ジュエリーとしての新たな命をふきこむNozomiスタッフ。Nozomiのアトリエはそんな素敵なスタッフの笑い声に溢れています。そんなスタッフの皆さんのインタビューをシリーズでお届けします。

オシャレのセンスもお菓子づくりの腕もぴかいちなみかさん。オフィスの仕事から、写真撮りのヘルプまで、幅広い仕事をこなしてくれます。Nozomiのムードメーカ的存在のみかさんにお話を聞きました。   

Q1. 仕事のどんなところが一番好きですか? 

アクセサリーの仕事だから、周りに色があふれている。
イマジネーションがかき立てられるから、自分の発想を生かすことができる。

Q2. 震災以降、価値観や世界観で変わったことはありますか?

日本のシステムの中にいると、序列とか色々なことがあって、縛られ ていることがある。ここに来てくれたいろんな人とのつながりの中で、それがほどけていった。自分らしくいていい、自然にしてていいということ、また、気持ちに余裕ができる中で、隣人愛が自分の中にあるということに気づかされた。(もともとあったものが発掘された。)

Q3. 個人的にどのような変化がありましたか?  

自分の内面が以前よりオープンになった。日本の古いしきたりから解放されて、世界の中に入っていくきっかけになった。のぞみのみんなと出会ったこと、また他のプロジェクトに出会ったことは大きい。

みかリングには、私たちの大好きなスタッフ「美香」さんの名前をつけました。優しく、勇気があり、また素晴らしいお母さんでもある美香さん。お気に入りのみかリングをつけて働いている姿はとっても素敵です。みかリングは、シルバー又はゴールドのリングフレームにぴったり合うように削られたものと、フレームの形にとらわれない、カケラの個性を楽しめる2種類を用意しました。どちらも自由にサイズの調節が可能です。個性を引き出すオンリーワンのリング。あなたにぴったりなリングがきっと見つかるはず。